CAFE / Peach Blue

¥ 2,750

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ネコポス

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY

【商品内容】

キャロルの内海利勝やLOUSYの長洲辰三、Sooo Baad Revueの永本忠が参加するPeach Blueのセカンドアルバム。万琳はるえのヴォーカルはさらに伸びやかに、大空を舞うように駆け巡ります。

やさしい魂の音楽

ドアを開けて気にいった席を見つける。今回のアルバムはそんな物語から始まります。
本来の自分とは?カフェの存在とは?というミスターXが呼びかけます。 やさしい魂の音色と歌声を最後までごゆっくりとお楽しみください。

【プロフィール】

- 万琳はるえ -
18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロ コンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。

- 内海利勝 (ギター) -
72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。
98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルア ルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。

- 長洲辰三 (ギター) -
1952年秋田県生まれ。60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」
(ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入、その後様々なバンドでギターリスト、ベーシストとして活動 し81年には宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』にベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。87年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。このバンドではギタリスト。90年代の後半からギターヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えたアコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。

- 永本忠 (ベース) -
高校時代にロックバンドを友人と結成、ベースを始めるSooo Baad Revueを結成、二枚のアルバムを制作。ジョー山中のマキシシングル制作。2001年、Harue Malin&Peach Blueの二枚目のアルバムを制作。その他レコーディング、ライブ等ジャンルにとらわれず幅広く活動中。

- 吉岡貴志 (パーカッション) -

【収録内容】

01. Heaven
02. プロローグ
03. Open The Door
04. cafe
05. My Birthday
06. Road to Nowhere (Japanese)
07. ナイフ&フォーク
08. 細い雨
09. Zucker
10. Road to Nowhere (English)

Report

Reviews of this shop

  • 悠久の自然 アラスカ / 星野道夫 × 磯部弘

    悠久の自然 アラスカ / 星野道夫 × 磯部弘

    到着が早くてびっくりしました。 コロナ禍で遠出が出来ない今、自宅で悠久の自然に想いを馳せたいと思います。 ありがとうございます。

    メッセージありがとうございます。 ぜひご自宅で星野道夫×礒部弘の世界観を楽しんで頂けると嬉しいです。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。