• ¥ 1,980
  • 「NO」から始まる音楽論。 音楽の世界に蔓延する、権威と常識を問い直す18の論点! ラディカルに、そしてロジカルに権威を切り裂く多能な作曲家と、 言葉のインプロヴィゼイションで読む者を覚醒させる異才ピアニストが ジャンルを超えて交わした言葉のインタープレイ。 南博 official web http://minamihiroshi.com/

  • ¥ 2,200
  • 異なる個性と才能を昇華した若手アーティストのデビュー盤! コンポーザー、プロデューサーとして活動をしている若林純と、 パリコレや海外有名ブランドモデルとしても活躍しているボーカル樋口可弥子との期待の若手音楽ユニット「お風呂でピーナッツ」。 jazz,Rock,R&B等多角的かつテクニカルに構成された楽曲に、 エモーショナル なボーカルを融合させたデビューアルバム。 01. sento2 02. minamo 03. 海の影 04. disconnection feat. Kingo 05. A.M.6:00

  • ¥ 3,143
  • ※本商品はデジタル音源です※ デュオの最大限を引き出したMooney&KOTEZの初作品! 全国各地でライブ巡業を続け、横浜ジャグフェスの主宰者Mooneyと、ブルース・ ザ・ブッチャー等で活躍する日本屈指のハーモニカ奏者KOTEZとの待望作品! 約20年続く横浜ジャグバンドフェスの主宰者でもあり、全国各地で 年間200本以上ライブをこなしているMooney。 ブルース・ザ・ブッチャーや、KOTEZ&YANCY等で活躍する、日本屈指のブルースハーモニカ奏者KOTEZとのデュオプロジェクト。 ルイ・アームストロングを彷彿とさせるMooneyの哀愁溢れるボーカルと 、煌びやかな伸びと、歯切れの良いKOTEZのハーモニカで奏でるオールドジャズの名曲を収録。 サム・クックなどのオールドジャズ、アーリーアメリカンの名曲を、 ギター、ブルースハープ、ボーカルのシンプルな編成で録音。 NEUMANN(ノイマン)の名機であるヴィンテージU-67のマイクを、 贅沢にもステレオで録音し、ルーツミュージックやアーリーアメリカン好きにはぜひ聴いて頂きたい作品。 Mooneyの奥深いボーカルを、ブルースハープが優しく包み込む温かみのある、名曲「Smile」から幕を開ける。6曲目の「Spring Cleaning」では アコースティックの音色を活かし、愉快で軽快な仕上がりに。9曲目の 「Gulf Coast Blues」では一転、ブルースハープをドライヴさせ、 スパイスが効いた渋いソリッド感のある作品に。Mooneyのしゃがれ声が光る11曲目「Lucille」では、Boogieな疾走感を表現。最後を締めくくるのは、サムクックの名曲「Wonderful World」。こういう時代だからこそ、肩の力を抜いてゆったりと楽しんでもらえる一曲で締め括った。 【収録内容】 01. Smile 02. I’m Confession 03. Heebie Jeebies 04. Chikee-Wah-Wah 05. Crazy Blues 06. Spring Cleaning 07. 冬の道 08. ブギウーブルース 09. Gulf Coast Blues 10. Rainy Night in Georgia 11. Lucille 12. Wonderful World ※本商品はデジタル音源です※ 特設WEB https://www.airplanelabel.com/mooney-kotez/

  • ¥ 2,750
  • 綾戸知恵や菊地成孔などとの共演、共同製作でも知られるジャズピアニストであり、 『白鍵と黒鍵の間に』等作家としても人気の高い南博。 1991年の10月にDan Greenspanm (b)、Jim Black (ds)と共にニューヨークでレコーディングされ、1992年オーストリアのレーベルから発売、現在は廃盤となっていた本作品は他の南博作品と比べても入手が困難であったが、満を辞してエアプレーンレーベルからリリースが決定した。 このアルバムは南博が訪れたParis、Berlin、Viennaで得たインスピレーションを基に 制作されたもので、タイトルの ParliennaもParis、Berlin、Viennaを短縮した造語である。 若き日の南博の、クールとパッションの入り混じった演奏は必聴。 【収録曲】 01. Pure Moment 02. Merry Christmas Mr. Lawrence 03. Rain 04. Shinonome 05. But Not For Me 06. For “S” 07. Bird In Berlin 08. Someday My Prince Will Come official web http://minamihiroshi.com/new/

  • ¥ 2,500
  • ※本商品はデジタル音源です※ 綾戸知恵や菊地成孔などとの共演、共同製作でも知られるジャズピアニストであり、 『白鍵と黒鍵の間に』等作家としても人気の高い南博。 今作は、それぞれ6枚の写真からインスピレーションを得て、 ピアノの多重録音をしたアンビエントな作品。 独特の浮遊感や静謐感を味わえる高音質デジタル限定盤となっている。 1.Hall NO.1 2.HOTEL 3.Lake ambient 4.Laura 5.Mysty Ola 6.St.Felicidades ※本商品はデジタル音源です※ official web http://minamihiroshi.com/new/

  • ¥ 3,086
  • 綾戸知恵や菊地成孔などとの共演、共同製作でも知られるジャズピアニストであり、 『白鍵と黒鍵の間に』等作家としても人気の高い南博。 1991年の10月にDan Greenspanm (b)、Jim Black (ds)と共にニューヨークでレコーディングされ、1992年オーストリアのレーベルから発売、現在は廃盤となっていた本作品は他の南博作品と比べても入手が困難であったが、満を辞してエアプレーンレーベルからリリースが決定した。 このアルバムは南博が訪れたParis、Berlin、Viennaで得たインスピレーションを基に 制作されたもので、タイトルの ParliennaもParis、Berlin、Viennaを短縮した造語である。 若き日の南博の、クールとパッションの入り混じった演奏は必聴。 【収録曲】 01. Pure Moment 02. Merry Christmas Mr. Lawrence 03. Rain 04. Shinonome 05. But Not For Me 06. For “S” 07. Bird In Berlin 08. Someday My Prince Will Come ※本商品はデジタル音源です※ official web http://minamihiroshi.com/new/

  • ¥ 3,086
  • 【商品内容】 ジャズピアニスト南博の名盤を、高音質音源(ハイレゾ音源)で登場!!! 【プロフィール】 - 南博 (Minami Hiroshi) - 60年東京生まれ。86年東京音楽大学打楽器専攻卒。'88年バークリー音楽大学より奨学金を得て渡米、91 年作曲/パフォーマンス課卒。ピアニストとして、また作曲家として国内外のグループに客演、作品提供を行うほか、99 年よりイーストワークスから『three times one 』『SONGS 』、『GO THERE! 』、『Celestial inside 』『MINAMI-GO THERE! remix』、『Touches & Velvets (Quiet Dream)』『Elegy』とコンスタントに作品を発表。そして2008 年には初エッセイ「白鍵と黒鍵の間に」、CD『Like Someone In Love』と立て続けに発表し高評を得る。扶桑社「en-taxi」(季刊誌)にて「六本線の五線紙 ―あるジャズピアニストの心的探訪 」を連載中。2009年4月1日、二作目エッセイ『鍵盤上のUSA』を発表。2010年3月24日にイーストワークスからピアノトリオ最新作『The Girl next door』をリリース。 【収録内容】 1.The Girl Next Door 2.Bye-Ya 3.But Not For Me 4.I Loves You Porgy 5.Nefertiti 6.Doxy 7.Blame It On My Youth 8.Goodbye Pork Pie Hat 9.Epilogue ※本商品はデジタル音源です※

  • ¥ 3,086
  • 【商品内容】 ジャズピアニスト南博の名盤を、高音質音源(ハイレゾ音源)で登場!!! CD盤封入の南博セルフライナー、デジタル限定ボーナストラックも収録! 「このバンドは、どれほどポエティックであろうと、リリカルであろうと、常に痛快感が失せない。」- 菊地成孔 - ピアノトリオ作『The Girl Next Door』のヒット、エッセイ集『白鍵と黒鍵の間に』の文庫化(小学館)など、近年多方面から大きく注目を集めているピアニスト南博が、自己のバンドMinami Hiroshi GO THERE!のニューアルバムをついにリリース! 前作『Celestial Inside』より約7年ぶりとなる今作は、全て南博のオリジナル曲で、そのうち7曲はCD未発表の新曲です。みずみずしく美しいメロディとハーモニーを奏でる南博の音楽がこれらに凝縮されています。 メンバーは結成以来10年不動の竹野昌邦(sax)、水谷浩章(b)、芳垣安洋(dr)。ジャズ界のみならず音楽界きっての実力派である4人が至芸のアンサンブルで素晴らしいバンドサウンドを構築します。常に進化を続けるバンドの最新にして最高傑作です! アルバムタイトル「From me to me」について 我が尊敬する司馬遼太郎氏が、その小説群を、23歳の自分に当てた手紙と称することに少し便乗したタイトルだ。まず、自分に向かってその想像力を投影し、その後、広く世間に発表するという意味を込めてことタイトルとした。音楽は思想を表現しない。音楽を利用して自らの思想を広めた例はあるが、今回のCDとは関係ないことである。どうか僕へのメッセージそのものが、他の人へのメッセージとなる事を信じたい。(南博 自曲解説より抜粋) 【コメント】 これはまさに「世界水準」のコンテンポラリー・ジャズだ。世界中の心あるジャズ・ファンに、この作品が愛されることを心から望んでいる。 - 村井 康司 - もう既に、何度聴いたことでしょう。季節を見つめていたら時間が吹っ飛んだような...本当に聴き入ってしまいます。 - カヒミ・カリィ - 【参加ミュージシャン】 Hiroshi Minami : piano Masayuki Takeno : sax Hiroaki Mizutani : bass Yasuhiro Yoshigaki : drum 【プロフィール】 - 南博 (Minami Hiroshi) - 60年東京生まれ。86年東京音楽大学打楽器専攻卒。'88年バークリー音楽大学より奨学金を得て渡米、91 年作曲/パフォーマンス課卒。ピアニストとして、また作曲家として国内外のグループに客演、作品提供を行うほか、99 年よりイーストワークスから『three times one 』『SONGS 』、『GO THERE! 』、『Celestial inside 』『MINAMI-GO THERE! remix』、『Touches & Velvets (Quiet Dream)』『Elegy』とコンスタントに作品を発表。そして2008 年には初エッセイ「白鍵と黒鍵の間に」、CD『Like Someone In Love』と立て続けに発表し高評を得る。扶桑社「en-taxi」(季刊誌)にて「六本線の五線紙 ―あるジャズピアニストの心的探訪 」を連載中。2009年4月1日、二作目エッセイ『鍵盤上のUSA』を発表。2010年3月24日にイーストワークスからピアノトリオ最新作『The Girl next door』をリリース。 【収録内容】 01. Barack Obama 02. Sea and the ocean 03. December' December 04. Window in the sky 05. SAKURA -cherry blossom- 06. Angie Dickinson 07. Tears 08. Falling Falling Petals 09. Praise Song 10. Peaceful Destruction ※デジタル限定Bonus Track 【official web】 http://minamihiroshi.com/new/ ※本商品はデジタル音源です※

  • ¥ 2,750
  • 美しい旋律とソリッドな電子音が混在するサウンドスケープ。 SF映画からインスパイアした、プログレッシブな展開と深い音群から誕生した、 三部作を飾るNakajima Masaru近未来サウンド。 J・G・バラードの8つの短編からインスパイアされたネオ・プログレッシブ ロック。 SF三部作の最後を飾るNakajima Masaruの近未来サウンドスケープ。 美しい神経症の妖婦、穏やかな破滅、黄道十二宮のラビリンス、 金緑青の肌と昆虫の目をしたミュータント、末期資本主義社会の陰謀、 閉ざされた都市の終末、コード化する風景と終着の浜辺、時間は記憶の 固執となって溶けていく。沈滞と倦怠に包まれたヴァーミリオンサンズ。 万琳はるえのVocalとKazumeのインディアンフルートが共鳴する。 official web https://airplanelabel.com/nakajimamasaru/

  • ¥ 2,750
  • デュオの最大限を引き出したMooney&KOTEZの初作品! 全国各地でライブ巡業を続け、横浜ジャグフェスの主宰者Mooneyと、ブルース・ ザ・ブッチャー等で活躍する日本屈指のハーモニカ奏者KOTEZとの待望作品! 約20年続く横浜ジャグバンドフェスの主宰者でもあり、全国各地で 年間200本以上ライブをこなしているMooney。 ブルース・ザ・ブッチャーや、KOTEZ&YANCY等で活躍する、日本屈指のブルースハーモニカ奏者KOTEZとのデュオプロジェクト。 ルイ・アームストロングを彷彿とさせるMooneyの哀愁溢れるボーカルと 、煌びやかな伸びと、歯切れの良いKOTEZのハーモニカで奏でるオールドジャズの名曲を収録。 サム・クックなどのオールドジャズ、アーリーアメリカンの名曲を、 ギター、ブルースハープ、ボーカルのシンプルな編成で録音。 NEUMANN(ノイマン)の名機であるヴィンテージU-67のマイクを、 贅沢にもステレオで録音し、ルーツミュージックやアーリーアメリカン好きにはぜひ聴いて頂きたい作品。 Mooneyの奥深いボーカルを、ブルースハープが優しく包み込む温かみのある、名曲「Smile」から幕を開ける。6曲目の「Spring Cleaning」では アコースティックの音色を活かし、愉快で軽快な仕上がりに。9曲目の 「Gulf Coast Blues」では一転、ブルースハープをドライヴさせ、 スパイスが効いた渋いソリッド感のある作品に。Mooneyのしゃがれ声が光る11曲目「Lucille」では、Boogieな疾走感を表現。最後を締めくくるのは、サムクックの名曲「Wonderful World」。こういう時代だからこそ、肩の力を抜いてゆったりと楽しんでもらえる一曲で締め括った。 【収録内容】 01. Smile 02. I’m Confession 03. Heebie Jeebies 04. Chikee-Wah-Wah 05. Crazy Blues 06. Spring Cleaning 07. 冬の道 08. ブギウーブルース 09. Gulf Coast Blues 10. Rainy Night in Georgia 11. Lucille 12. Wonderful World ~"Mooney meets KOTEZ" リリースライブ~ 15日(日) 埼玉・草加 '和伊話云' 20日(金) 京都スターダストクラブ 21日(土) 大阪・塚本ハウリンバー 22日(日) 広島・福山ハイダウェイ 23日(月) 愛媛・伊予西条ワールズエンドカフェ・ガンバッタンジャグバンド 24日(火) 福岡・中洲ゲイツ7 25日(水) 福岡・田川ダイアンドムーン・キャットフィッシュ 28日(土) 千葉・八千代中央プナルウ 29日(日) 千葉モータウンクラブ・T'sjointstrokes 12月9日(水) 東京・三鷹バイユーゲイト・双六亭 特設WEB https://www.airplanelabel.com/mooney-kotez/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 このバンドは、どれほどポエティックであろうと、リリカルであろうと、常に痛快感が失せない。- 菊地成孔 - ピアノトリオ作『The Girl Next Door』のヒット、エッセイ集『白鍵と黒鍵の間に』の文庫化(小学館)など、近年多方面から大きく注目を集めているピアニスト南博が、自己のバンドMinami Hiroshi GO THERE!のニューアルバムをついにリリース! 前作『Celestial Inside』より約7年ぶりとなる今作は、全て南博のオリジナル曲で、そのうち7曲はCD未発表の新曲です。みずみずしく美しいメロディとハーモニーを奏でる南博の音楽がこれらに凝縮されています。 メンバーは結成以来10年不動の竹野昌邦(sax)、水谷浩章(b)、芳垣安洋(dr)。ジャズ界のみならず音楽界きっての実力派である4人が至芸のアンサンブルで素晴らしいバンドサウンドを構築します。常に進化を続けるバンドの最新にして最高傑作です! アルバムタイトル「From me to me」について 我が尊敬する司馬遼太郎氏が、その小説群を、23歳の自分に当てた手紙と称することに少し便乗したタイトルだ。まず、自分に向かってその想像力を投影し、その後、広く世間に発表するという意味を込めてことタイトルとした。音楽は思想を表現しない。音楽を利用して自らの思想を広めた例はあるが、今回のCDとは関係ないことである。どうか僕へのメッセージそのものが、他の人へのメッセージとなる事を信じたい。(南博 自曲解説より抜粋) 【コメント】 これはまさに「世界水準」のコンテンポラリー・ジャズだ。世界中の心あるジャズ・ファンに、この作品が愛されることを心から望んでいる。 - 村井 康司 - もう既に、何度聴いたことでしょう。季節を見つめていたら時間が吹っ飛んだような...本当に聴き入ってしまいます。 - カヒミ・カリィ - 【参加ミュージシャン】 Hiroshi Minami : piano Masayuki Takeno : sax Hiroaki Mizutani : bass Yasuhiro Yoshigaki : drum 【プロフィール】 - 南博 (Minami Hiroshi) - 60年東京生まれ。86年東京音楽大学打楽器専攻卒。'88年バークリー音楽大学より奨学金を得て渡米、91 年作曲/パフォーマンス課卒。ピアニストとして、また作曲家として国内外のグループに客演、作品提供を行うほか、99 年よりイーストワークスから『three times one 』『SONGS 』、『GO THERE! 』、『Celestial inside 』『MINAMI-GO THERE! remix』、『Touches & Velvets (Quiet Dream)』『Elegy』とコンスタントに作品を発表。そして2008 年には初エッセイ「白鍵と黒鍵の間に」、CD『Like Someone In Love』と立て続けに発表し高評を得る。扶桑社「en-taxi」(季刊誌)にて「六本線の五線紙 ―あるジャズピアニストの心的探訪 」を連載中。2009年4月1日、二作目エッセイ『鍵盤上のUSA』を発表。2010年3月24日にイーストワークスからピアノトリオ最新作『The Girl next door』をリリース。 【収録内容】 01. Barack Obama 02. Sea and the ocean 03. December' December 04. Window in the sky 05. SAKURA -cherry blossom- 06. Angie Dickinson 07. Tears 08. Falling Falling Petals 09. Praise Song 10. Peaceful Destruction ※iTunes限定Bonus Track 【リンク】 http://minamihiroshi.com/new/

  • ¥ 3,850
  • 【商品内容】 ジャズピアニスト南博による初のアナログLP盤!本人によるセルフライナーにもぜひ注目。 当ショップ限定! 南博による北欧ジャズについて書かれたエッセイ付き。 今作は、過去に収録した楽曲の中から選りすぐりの6曲をアナログ規格でカッティングしたコンピレーション盤。王道ジャズから静謐感のあるピアノ曲まで、高音質で堪能できる作品。エッセイストとしても活躍する南博のセルフライナーも見所となっている。 【収録内容】 『Side A』 1. #1 2. Mr.SNAVE 3. Like Someone In Love 『Side B』 1. ORACION 2. Serene 3. Epilogue 【リンク】 http://minamihiroshi.com/new/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 [ 2枚購入特典 ] 「ASA-CHANG&巡礼 / 事件」と「ASA-CHANG エマーソン北村 / エロス」 同時リリース記念としてこちらの2枚を購入された方は特典音源がダウンロードできます。 いとうせいこう氏ともコラボした、前代未聞の衝撃作を発表!! 人類最怖の音楽家、ASA-CHANG率いるASA-CHANG&巡礼の新作「事件」。 センセーショナルな大作「事件」を収録した、時に歪で美しいアルバムが完成。 1997年、ASA-CHANGソロユニットとして始動。 そのトライバルかつアブストラクトな独自の波動に満ちた音楽が国内外で 評価されると共に、世界各国のメディアにも取り上げられる。 また、ミュージックビデオにおけるコンテンポラリーダンサーとの共演が世界的な話題となり、09年に音楽×ダンス公演『JUNRAY DANCE CHANG』を世田谷パブリックシアターにて開催。 12年に後関好宏、須原杏をメンバーに迎え、国際的な舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2012」への参加、アニメ『惡の華』のEDテーマ曲の提供など、既存の音楽の枠に捕らわれない活動を展開している。 今作はいとうせいこう氏をゲストに迎えた表題曲「事件」から幕を開ける。 この曲は、これまでのポピュラーミュージックでは経験した事のない、予想できない展開の連続で、センセーショナルな大作に仕上がっている。 様々な仕掛けがなされた本楽曲は、いとうせいこう氏の声や言葉に合わせて、リズムや 伴奏が常に変化し続ける、ASA-CHANG&巡礼だからこそ作り出せる領域の曲となった。 続く「ニホンゴ」は、日本語のようで、別の言語から作り上げた楽曲。 今作に出演する声を台湾人女性からサンプリングし、不思議な空間の中でどこか愛嬌を感じる楽曲に。 他には「駅弁」に焦点を当てた、日本各地の駅弁を紹介する軽快でコミカルな楽曲や、ダンス公演の為に書き下ろした「シカク」と「シノシサム」。 そしてラストを締めくくる曲は、シンプルなビートにどこか物悲しいメロディと ストリングスから始まる「生活節」。 全編を通して、未開の地を開拓した楽曲で繰り広げられる本アルバムは、表題曲のみでも反響を呼ぶ潜在能力がありつつも、様々な表情を垣間見れる、聴きどころ満載の 作品に仕上がっている。 音源のみならず、アートワークも力作に仕上がっており、中身のブックレットも 一つの読み物として成立できるボリュームで、パスポートのようなディティールに。 今後の更なる可能性が、まざまざと感じ取れるアルバムが完成した。 【収録内容】 01. 事件 02. ニホンゴ 03. 駅弁ソング(アルバムバージョン) 04. 駅弁ソング(アルバム英語バージョン) 05. シカク 06. シノシサム 07. 生活節 【リンク】 http://junray.com/ 【お詫びと訂正】 4月22日発売の「ASA-CHANG&巡礼 / 事件」のブックレット内に作詞作曲の表記漏れがございました。お客様、関係者様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫びして訂正いたします。 1, 事件 作詞:ASA-CHANG 作曲:ASA-CHANG&巡礼 2, ニホンゴ 作詞:ASA-CHANG 作曲:ASA-CHANG&巡礼 3, 駅弁ソング (アルバムバージョン) 作詞:冨田百合子&佐藤正和 作曲:ASA-CHANG&巡礼 4, 駅弁ソング(アルバム英語バージョン) 作詞:LEO今井 作曲:ASA-CHANG&巡礼 5, シカク 作曲:ASA-CHANG&巡礼 6, シノシサム 作曲:ASA-CHANG&巡礼 7, 生活節 作詞:松沼文鳥 作曲:ASA-CHANG&巡礼

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 [ 2枚購入特典 ] 「ASA-CHANG エマーソン北村 / エロス」と「ASA-CHANG&巡礼 / 事件」同時リリース記念としてこちらの2枚を購入された方は特典音源がダウンロードできます。 各地で話題を読んでいる“アサエマ”待望の新作を投下!! シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。枯れているようで濡れている。猥雑なようで誠実。全音楽ファン必聴『エロス』完成。 様々なフィールドで活躍する、スカパラ創始者でもある音楽家ASA-CHANGと、 JAGATARAやMUTE BEATで活躍するエマーソン北村によるデュオユニット、 ASA-CHANG エマーソン北村。全国津々浦々、会場の大小規模に関わらず、 ミニマルかつポータブルな編成で阿吽の演奏を繰り広げる、“大人のイタズラ” を散りばめた中毒性MAXのステージは全国各地で話題を呼んでいる。 2018年に発売したデビュー作「Debut」に続く、新作「エロス」を発表。 今作品は前作に負けず劣らず、より二人の濃いグルーブとユーモア、そして 色気が漂う強力な作品に仕上がった。 エレベーターミュージックとも言われる、プリミティブなビートボックスに、 タブラボンゴや味わい深いトランペットが重なる独特なグルーブと唯一無二の 世界観。時には歌も織り交ぜ、どんどんクセになる存在感抜群の楽曲達。 オープニングは、ASA-CHANGのフィルターがかった声から始まるマッドネスの 名曲「ワンステップビヨンド」。続いても大ネタ「千の風になって」を大胆にも スカアレンジで披露。小島麻由美をゲストヴォーカルに迎え、なんとも小気味好い、 一曲で様々な表情をみせる必聴曲。そして今作のアルバムタイトルを連想させる 「エマニエル夫人」。怪しく官能的な雰囲気を醸し出すトランペットとキーボード、 タブラボンゴが交わり、ダブを使ったエフェクトがムード全開の一曲。 タブラボンゴのリズムや、様々な小技、心地よい音が出現し、聞くたびに発見が ある「パラダイスロスト」は坂本龍一のカバー曲。そして突如二人のアカペラから はじまる、「タイムアフタータイム」も、二人にしかできない世界観を演出。 最後を飾るのはオスマントルコ軍楽隊の「ジェッディンデデン」。ループする メロディと不思議な音色にトリップしつつ、一種の切なさをも感じさせる作品。 全音楽ファンに贈る、聴きどころ満載の作品に仕上がった今作「エロス」。 これからも縦横無尽なASA-CHANG エマーソン北村の活動にも注目。 【コメント】 「あんな曲をほのぼのと再生させていただき、とても嬉しいです♡」 - 坂本龍一 「大人の悪戯が凄すぎて…なんてコメントしていいかわからない…」 - CHARA 【収録内容】 01. ワンステップビヨンド 02. 千の風になって 03. エマニエル夫人 04. パラダイスロスト 05. タイムアフタータイム 06. ジェッディンデデン(トルコオスマン行進曲) 【リンク】 https://airplanelabel.com/debut/index.html

  • ¥ 2,200
  • 【商品内容】 菅原敏(Re-Trick)をサウンドプロデューサーに迎え、透き通るウィスパーボイスとバンドサウンドが融合したKuyuki初流通盤!! 初回特典CDR付! 【収録内容】 01. ボタンを外してしまいましょう 02. amane 03. かさままつげ 04. K 05. ヒミツはヒミツのままヒミツになったよ 06. 蝉雲 07. Room.207 【クレジット】 Vocal : Kuyuki Guitar : 小野寺 翔 / 秋谷 弘大 Bass : 野地 智啓 Drum : 足立 浩 / Ryunosuke Momoki Chorus : dyeru Electric piano : 秋谷 弘大 / 菅原 敏 Piano, Arrange : 菅原 敏 Sound producer : 菅原 敏 Keyboard harmonica : 夏秋 文彦

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 様々なジャンルをクロスオーバーし、多彩な音楽を自在に操るJANICKS初フルアルバム『GREEN』。楽曲は勿論ツインボーカルならではの表現力にも注目。 メンバー10人を超えるジャンルレスバンド”JANICKS”による初流通盤『GREEN』。女性ツインボーカルならなる、ジャンルレスな全19曲を収録した初のフルアルバム。セルフライナーも収載し、飽きのこないバラエティに富んだ作品に仕上がっている。ボーカルに吉川美咲、SACHIをツインボーカルに迎え、強力なバンドメンバーからなる”JANICKS”。 ファンキーな曲からバラード、ロック、クラブミュージックまで盛り込んだ、彼らの代表作といえる作品である。 【メンバー】 Vocal:SACHI / 吉川美咲 Guitar:天木教博 Bass:反町“YUKI”哲之 / 小宮信人 Drums:Takeo Percussion:西室モヒ泰治 Flute:後藤信裕 Piano:中川紅美 / Takeo / 岸 Keyboard:Takeo / Como-Lee / 天木教博 /Keigo Tanaka Rap:SAL the soul / gooly-gury Mellotron:Jun Kawabata Synthesizer:Jun Kawabata Pianica:Takeo Talk Box : Como Lee Sax:坪山健一 / 河上隆太郎 【収録内容】 01. SPRING 02. Don’t Care 03. なまり色の空 04. Come on over (Misaki vs SACHI feat. Como-Lee) 05. Promise (feat. SAL the soul) 06. Run Again 07. Breeze 08. そのままで 09. Beautiful Scars 10. Like This 11. Polka 12. Escape (feat. gooly-gury) 13. Must be full moon
 14. River 15. GREEN B1. SPRING (feat. SAL the soul) B2. Breeze (Takeo MIX) B3. Beautiful Scars (feat. 坪山健一) B4. GREEN (INST)

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 『決して懐古主義ではない!昭和歌謡を現代の解釈、そして、ピアノとギターのシンプルなアレンジで歌い上げるシリーズ1作目!』 昭和から平成を飛び越え令和元年の現在、若者や一部の外国人に昭和歌謡ブームが訪れている。そんな中、 昔を懐かしむだけではない新しい解釈とアレンジで昭和歌謡を歌い上げた、Luft (ルフト)のカバーアルバムがリリース。収録内容には、昭和生まれも平成生まれも一度は聞いたことのあるであろう、今も色褪せない名曲が選ばれた。 Luft(ルフト)は寺山修司に見出され、以降クラシック、プログレ、ロックのフィールドで彩色ある声と表現を生かし、 映画音楽収録にも参加しているシンガーの万琳はるえ(Malin Harue)と、ハルニレのリーダーとしてデビューし、清家千晶、 CRY & FEEL IT、ZERO、マユミーヌ、オリエンタ、三四六等のキーボーディストとして活躍、現在は東京ゲゲゲイの バックキーボーディストとしても活動している園畑貴之(Hatao)。そして、さまざまな弦楽器を中心に、レコーディング、ライブサポートや音楽制作で活躍中のギタリスト横田康能(Yokotarou)の3人からなる音楽トリオである。 『知ってる世代、知らない世代に贈る歌い継がれる日本の歌、昭和歌謡!』 収録曲は、ミリオンを達成したご当地ソングで、いしだあゆみの代表曲の02「ブルーライトヨコハマ」。当時、ドラマチック歌謡と呼ばれた、 ちあきなおみの大ヒット曲03「喝采」。世代を超えて童謡として歌い継がれ、このアルバムの表題曲でもある08「月の沙漠」。 この曲以降、歌詞に17才が登場するアイドル歌謡曲が多く誕生した、南沙織のデビュー曲10「17才」など、バラエティ豊かな楽曲が、 キュートで表情豊かな万琳はるえのボーカルと、園畑貴之と横田康能による幻想的で浮遊感のあるサウンドによって、原曲の核は残したまま、 新たに生まれ変わった。 ジャケットのデザインは、2019年の現在も90歳で先鋭なポスター制作を続けるグラフィックデザインの巨匠、永井一正氏によるもの。 国際ポスターコンペで多数の賞を獲得し、札幌冬季オリンピック公式シンボルマーク、沖縄海洋博、JA(農協)、茨城県、三菱UFJフィナンシャル・グループ、つくばエクスプレスなど数々のシンボルマークのデザインも手がけている。 ライナーノーツには、文筆家である佐伯誠による「月の沙漠」をモチーフとしたショートショートを載録。 【収録内容】 01. ウナ・セラ・ディ東京 02. ブルーライトヨコハマ 03. 喝采 04. 京都慕情 05. 小指の想い出 06. 水色の恋 07. 蘇州夜曲 08. 月の沙漠 09. 里の秋 10. 17才 【リンク】 https://www.airplanelabel.com/tsukinosabaku/index.html

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 偉大な功績を残したLouis Armstorong、Fats Wallerなどレジェンド達への楽曲を、唯一無二の歌声とシンプルな弾き語りサウンドで表現したMooneyの最新作!! Jugband「MAD-WORDS」 バンド「Mooney&his Lucky Rythm」のフロントマンであり、2002年から続く、 「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL」の主催者でもあるMooneyが、 原点ともいうべきギター弾き語りのカバーアルバムをリリース! Louis Armstrong、Fats Waller、Fats Dominoなどの数々のレジェンドたちへの愛とリスペクトが詰まった1枚! ルーツミュージック、スタンダード好きの方は注目! 今まで様々なプロジェクトやバンドで、自身の音楽的ルーツでもある、 アーリーアメリカンミュージックをカバーしてきたMooneyだが、 今回はこれまでバンドで表現してきた楽曲のイメージやグルーブ感をほぼ一発録りのシンプルな弾き語りに落とし込みレコーディングした。 暖かみのあるアコースティックギターの音色とパワフルながら どこか哀愁漂う歌声で奏でるレジェンド達の楽曲は必聴! 「Got a Bran’ New Suit」ではジャグバンドで おなじみのスプーン演奏を披露。 「Spreadin' Rhythm Around」の締めではギターをパーカッションのように叩くテンション上がる演奏も。 「Polk Salad Annie」ではアコースティックギターから エレキギターへ持ち替え、パワフルな歌と間奏ではMooney版の語りを日本語バージョンで収録!これまでのアルバムでも 聞くことのできるMooneyの十八番「Georgia On My Mind」だが 今回はアコースティックギター弾き語りバージョンで収録。 アルバムの最後に収録された「What a Wonderful World」も 最後を飾るにふさわしいLouis Armstrongへの愛のこもった楽曲となっている。 アルバムを通して間奏で披露されているスキャットやマウストランペット、 口笛はLouis Armstrongのそれをを彷彿とさせるが、 それとは別にMooneyのコミカルさとノスタルジアの入り混じった独特な感情も感じることができる。アルバム全体を通して様々なパロディがちりばめられた、ユーモアと愛情の溢れる作品となっている。 【収録内容】 01. Little Curly Hair in a Highchair 02. Got a Bran’ New Suit 03. On a Coconut Island 04. Michigan Water Blues 05. Blue Berry Hill 06. It’s a Sin to Tell a Lie 07. Louisiana Fairytale 08. Smoke Dreams 09. Spreadin' Rhythm Around 10. Small Town Talk 11. Polk Salad Annie 12. Georgia On My Mind 13. What a Wonderful World 【リンク】 https://mooney.simdif.com/index.html

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 Kasper Tranberg & 南博カルテットによる縦横無尽で予測不能な“北欧ジャズ” 南博セルフライナー載録! 綾戸知恵や菊地成孔などとの共演、共同製作でも知られるジャズピアニストであり、 『白鍵と黒鍵の間に』等作家としても人気の高い南博。 親交の深いデンマークのトランペッター、 キャスパー・トランバーグとコラボしたライブ・アルバムをリリース。 キャスパーの抜けの良い突き刺さるようなトランペットと、南博の情熱的なピアノが共鳴し、 時には激しく、時には静謐なリズム隊と織りなす唯一無二のグルーブ 【プロフィール】 - 南博 (Hiroshi Minami) - 1988年バークリー音楽大学より奨学金を得て渡米、 91年作曲/パフォーマンス課卒。ピアニストとして、また作曲家として国内外のグループに客演、 作品提供を行うほか、99年よりイーストワークスから「three times one」、「SONGS」、「GO THERE!」などコンスタントに作品を発表。綾戸智恵、菊地成孔との共演、共作でも知られている。そして2008年には初エッセイ「白鍵と黒鍵の間に」、「Like Someone In Love」と立て続けに発表し高評を得る。近年ではヨーロッパのミュージシャンとの交流、ツアーを敢行。特にデンマークのトランペッター、キャスパー・トランバーグとの親交は深く、コペンハーゲンジャズフェスティバルを含むコンサート活動、CDに参加。 - Kasper Tranberg - 1971年デンマーク生まれ。ジャズ・コルネット/トランペット奏者。86年王立デンマーク音楽院に入学し、90年からは2年間バークリー音楽院に留学。ヤクザ・ザッフル、パノラマ、モーティマ・ハウスといったグループで活動。2002年に南博(p)を加えたセクステット編成の『MORTIMER HOUSE』 でリーダー・デビュー。バップとフリーをかけ合わせたり、ときにECM的だったりと、テンションの高い新鮮な演奏を披露している。 【収録内容】 01. Empire Red State Building 02. Alley 03. More Than Quiet 04. I'm Here 05. Cafe Circle 06. Winter Tea 【リンク】 https://www.airplanelabel.com/minamihiroshi/index.html http://minamihiroshi.com/new/ https://www.airplanelabel.com/minamihiroshi/works/apx1021.html

  • ¥ 3,300
  • 【商品内容】 昨年発売したASA-CHANG エマーソン北村「Debut」が10インチ盤で再登場!!!多くの方の声より実現した、完全限定生産のアナログ盤!!! 様々なフィールドで活躍する、スカパラ創始者でもある音楽家ASA-CHANGと、じゃがたらやMUTE BEATで活躍したエマーソン北村によるデュオ作品。二人がこれまでいくつも経験したデビューを詰め込んだ『Debut』。 今作品は、長年のキャリアで辿り着いたシンプルな編成かつ、ミニマムな音数で作り上げた。彼らの背景にあるルーツミュージックを彼らなりに昇華した楽曲と、ユーモア溢れるオリジナル曲「ミリバールの歌」を含む全7曲を収録。 世界中の音楽に触れてきた二人だからこそ生み出せる独特なグルーヴ。それに重なる電子音をひとたび聴くと、どんどんクセになる存在感抜群の楽曲達。往年の名曲達も、彼等の手にかかれば全く新しい表情を垣間見る事ができる。 タブラボンゴはもちろんの事、ASA-CHANGはトランペットや歌にまで挑戦。彼らしい個性的な旋律や、味わい深い声質にもぜひ注目して頂きたい。さらにゲストボーカルにはチエコ・ビューティーを迎え、オリジナル曲「ミリバールの歌」に彩りと質感を加えた。全編中毒性のある、小気味良い、遊び心満載の作品に仕上がった。 そして画力抜群のジャケットは、細野晴臣やボ・ガンボス等のジャケットを手がけた重鎮、ヤギヤスオが今作の為に特別に書き上げた自信作。アートワーク、内容共に、音楽ファンには堪らない一枚となった。 【収録内容】 『A面』 01. ロックフォートロック 02. 丘を越えて 03. カンタロープアイランド 04. ミリバールの歌 『B面』 05. キャラバン 06. 恋は水色 07. ルック オブ ラヴ 【リンク】 https://www.airplanelabel.com/debut/index.html

  • ¥ 1,527
  • 【商品内容】 The Geminiでボーカルを務め、多方面で活動中のSHINZIROが、ハーレーに乗り魂を燃やし続ける男たちのために書き上げた永遠に切れることのない絆の唄。 元々あるハーレー乗りのチームがキャンプ地やミーティング等で合唱できるよう、The GeminiのSHINZIROが書き上げた魂の唄。 シンプルな編成、メロディーでハーレーへの愛、ハーレーを乗りまわした仲間たちとの絆を歌う。 バンド編成のRiding Vr.「ライディング編」、アコースティックギター伴奏のOn the road Vr.「オンザロード編」、みんなで歌えるRiding Vr. (カラオケ)、English Vr.の計4曲を収録。 ジャケットはハーレーダビッドソンのロゴマークをイメージしたもので、こちらもハーレーへの愛が詰まったものになっている。 【収録内容】 01. Harley Baby ~Riding Vr. 02. Harley Baby ~On the road Vr. 03. Harley Baby ~Riding Vr. (カラオケ) 04. Harley Baby ~English Vr. 【リンク】 http://shinziro.net/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 キャロルから実に43年。ソロとしては10年ぶりとなるファン待望のフルアルバム! 前作より実に10年ぶりとなる、4枚目のソロアルバムを遂に発表。CAROLより40年以上経つ現在もギターを弾き続け、そのギタープレイはもちろん今作にも多分に収録されている。 全体を通してブルースをベースとした60~70年代のサウンドが最新の録音環境によりまったく古臭さを感じさせなくむしろ新鮮。氏のキャリアでこそなせる現代と過去がクロスオーバーしているような楽曲群が、良い意味で「mujun」を生んだ力作。 タイトルに込めた二面性がテーマの今作は、前作リリースからじっくり時間をかけ、日々のライブ活動と並行して熟成させながら録音を重ねた「古くて新しい」アンティーク家具のような意欲作となった。 今作含む過去3作で一貫しているBlind Blakeのリスペクトカバー「Early Morning Blues」に加え、盟友、原田芳雄氏へ楽曲提供した「Don’t Worry」のセルフカバーを収録。その他は全曲新録の全10曲。 ジャケットワークも帯をとれば表裏にてジャケット使用できるダブルジャケットを採用。 【収録内容】 01. 月と太陽 02. mujun 03. ある日の虹 04. サクラソウ 05. Bye And Smile 06. 風になりたくて 07. 5.30 session 08. Don’t Worry 09. Early Morning Blues 10. 夕暮れ 【リンク】 https://toshikatsu-uchiumi.com/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 エモーショナルで美しい旋律が光る、大人向けインストゥルメンタル。 レーベル直販限定特典音源付き!!! 確かな演奏力に、豊かな音色と切ない切ないメロディが楽器それぞれと共鳴する、現代を生きる大人に向けた自信作。 伸びのあるサックスの美しい旋律で、全編聴き心地の良い、思わず体を揺らしたくなる曲からエモーショナルなバラードものまで、バラエティ豊かな全10曲を収録。 【収録内容】 01. Sink or Float 02. After the rain 03. Easy lover 04. Nameless feelings 05. Funk 43 06. Miracle of love 07. ~la la la la la~ 08. Get over it ! 09. At that time ~a no to ki~ 10. Around the world 【リンク】 https://t-off.funkyfujimaru.info/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 伴奏の概念を覆す奇想天外な転調、独特なメロディや音階のある太鼓に様々な音が重なるミャンマー音楽。 ☆★☆当ショップ限定、映画マンダレースターサウンドトラックCD付き!!!☆★☆ 今作はドキュメンタリー映画「マンダレースター」と連動させた、ミャンマーで出会った音楽一座を現地録音した民族音楽CDとなっている。 ポウン二ェッピューという女の子が中心となって、ミャンマーのマンダレーを中心に旅回りをしているサインワインオーケストラの一座。その旅回りの合間に録音、撮影し、その風景や暮らしなどを取材して録音された、現地の音を完全パッケージしたCDに仕上がった。 ミャンマーの音楽文化は、鎖国されていた背景もあり独自の進化を遂げ、東南アジア諸国とも、西洋音楽とも全く毛色が違う、非常に興味深い音楽を作りあげている。 サインワインオーケストラとは、21個の音階があるサインワインというミャンマー特有の楽器で、太鼓の表面に粘土を貼り、響きを変えてチューニングをする珍しい楽器が中心となったオーケストラ。 伴奏の概念がないミャンマーの民族音楽では、歌に被せるように、笛やシンバル、鈴、太鼓などの楽器を10人程の編成で演奏する。 独特な響きや音階や、縦横無尽なメロディに大胆なリズムを纏った民族音楽。涼を感じられるような音色も、夏に聴くとより現地の空気感を感じられる内容となっている。 【収録内容】 01. すべての命あるものに 02. 雲のメッセンジャー 03. 呼ばれたならば、雲のうえまで 04. 善き心を飾りましょう 05. ポウンニェッピューのような小さなフクロウ 06. 善きお告げの予兆 07. 主催・貴賓 08. 友好を望む 【リンク】 https://www.airplanelabel.com/mandalaystar/index.html