Search results for "内海利勝"

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 キャロルから実に43年。ソロとしては10年ぶりとなるファン待望のフルアルバム! 前作より実に10年ぶりとなる、4枚目のソロアルバムを遂に発表。CAROLより40年以上経つ現在もギターを弾き続け、そのギタープレイはもちろん今作にも多分に収録されている。 全体を通してブルースをベースとした60~70年代のサウンドが最新の録音環境によりまったく古臭さを感じさせなくむしろ新鮮。氏のキャリアでこそなせる現代と過去がクロスオーバーしているような楽曲群が、良い意味で「mujun」を生んだ力作。 タイトルに込めた二面性がテーマの今作は、前作リリースからじっくり時間をかけ、日々のライブ活動と並行して熟成させながら録音を重ねた「古くて新しい」アンティーク家具のような意欲作となった。 今作含む過去3作で一貫しているBlind Blakeのリスペクトカバー「Early Morning Blues」に加え、盟友、原田芳雄氏へ楽曲提供した「Don’t Worry」のセルフカバーを収録。その他は全曲新録の全10曲。 ジャケットワークも帯をとれば表裏にてジャケット使用できるダブルジャケットを採用。 【収録内容】 01. 月と太陽 02. mujun 03. ある日の虹 04. サクラソウ 05. Bye And Smile 06. 風になりたくて 07. 5.30 session 08. Don’t Worry 09. Early Morning Blues 10. 夕暮れ 【リンク】 https://toshikatsu-uchiumi.com/

  • ¥ 2,200
  • 【商品内容】 レジェンド達による馬鹿騒ぎライブを完全パッケージした新作!! 新井武士や内海利勝、長洲辰三、松本照夫の4人からなるBACABACCA最新盤!! 某所で行われたBACABACCAライブ盤が到着!! 既存の曲はもとより、ブルースの名曲も散りばめた、BACABACCAの生ライブを感じられる一枚。 40年以上のキャリアを誇るレジェンド達が時に笑い、時に酔っぱらい、時に熟練の演奏を見せる馬鹿騒ぎライブ!そしてバンマス長洲辰三のセルフライナー付き!こちらも必読! 前作「喜怒哀楽」から、ライブでも大人気曲「BANDMAN」からはじまり、新井武士節が炸裂しら痛快ナンバー「OYAZIAN DREAM」。コミカルな言葉遣いやコーラスワーク、メンバーそれぞれの色を感じられる「CAMO」。「Only My Song」では、内海、長洲のツインギターがドラマチックに演出。 BACABACCAの様々な表情を堪能できる、フルボリューム全12曲。 現メンバーにできる全てを閉じ込めた、「馬鹿騒ぎライブ!!」。読み応えのある特別ライナーを読みながら、ぜひご堪能ください! 【BACABACCA】 長洲辰三 : Guitar / Vocal 内海利勝 : Guitar / Vocal 新井武士 : Bass / Vocal 松本照夫 : Drum / Vocal 【収録内容】 01. BANDMAN 02. OYAZIAN DREAM 03. Rainy Day 04. Get out of my life woman 05. Baby,Please don't go 06. I just can't leave your love alone 07. My babe 08. Only My Song 09. Lazy Afternoon 10. CAMO 11. Rckin' Dream 12. 黄昏の街 【リンク】 http://www.baca-bacca.com/

  • ¥ 2,200
  • 【商品内容】 『シンガーソングファーマー』の初流通盤! なじみ易いブルースサウンドで活動を続けている影山きたろう。この度待望の初流通盤を発売。 「誰か(ウィリー・ディクソン)が言っていた、『ブルースってものは誰にでもある!悲しさ、切なさ、悔しさ』。そんな中でも人生はメリーゴーランド!答えは、ひとつじゃない事を示してくれた気がします!」- 内海利勝 (ex.キャロル) - 【収録内容】 01. ルート 2nd 02. あ~もぅ~ 03. 言える過去と癒えない過去 04. メーリーゴーランド 05. 秋の雨 06. ザ・ヨコ 07. ふらふら 08. 金で買えないもんが・・・ 09. 月に願いを 【リンク】 http://www.artistboxx.com/kitaro/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 王道ロックンロールを貫く、Geminiセカンドアルバム発売!! 日本人的なオーセンティックロックンロールを貫き通したセカンドアルバム。メロディアスなギターリフや森治郎のハスキーボイスで作るGeminiサウンド。 - 島村洋子 以下ライナー抜粋 - 1枚目は福山森治郎の世界がわかるオリジナルサウンド「out side」。そして今回は内海利勝トリビュートを中心にしたこのアルバム「文明開歌」。「文明開歌」とタイトルにかかげるからにはただのカヴァーで終わるわけではなく、新しい試みがたくさん用意されている。次に進むまでにいま、自分達のできる集大成を見せて歩み出そうとしているのだ。そのタイトルが示しているように、だれにとっても古典的でありながら新鮮であり続けることだろう。The Beatlesがハンブルクのあるいはリヴァプールの洞窟のような店で歌っていただのはただの「過去」ではなく、「伝説」にまで昇華したように。 【収録内容】 01. 月のない夜 02. DON'T WORRY 03. 街 04. 夢のかけら ~Hold on Tight~ 05. 鏡の中の俺 06. Shining Road 07. 娘(クーニャン) 08. 泣いてるあの娘 09. 起きろよ!Johnny! 10. 5・6 Ballad 【リンク】 https://gemini-shinziro.jimdofree.com/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 路地裏ロックの王道「魂、込めてます!」ジェミニ待望のファーストアルバム!! 「魂、込めてます!!」ジェミニが聴かせるのは“路地裏ロックの王道” な奴らの魂。 【メンバー】 Bass & Vo : Shinziro Fukuyama Guitar & Vo : Toshikatsu Uchiumi Keyboard : Yoshimitsu Yamazaki Drum : Yukinobu Kabe 【収録内容】 01. DA Tenshi 02. Heart Breaker 03. Breathless 04. Chiquita Doll 05. Open Mouth Boogie 06. Rock'n Roll Queen 07. Lonely girl 08. Outsider Blues 09. Blue Wind 【リンク】 https://gemini-shinziro.jimdofree.com/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 キャロル、ダウンタウンブギウギバンド、宇崎竜童バンド、West Road Blues Bandのメンバーが集結したスーパーバンド!ファン待望の流通初作! キャロルやダウンタウンブギウギバンド等、 もはや伝説となっているバンドで活躍していたメンバーが集結したスーパーバンド、BACABACCA! 全員還暦を迎えてもなお爆進中のまさに完熟、流通初作品!各々の年間ライブ本数は未だに200本以上で、BACABACCAとしても全国を練り歩き各地で大好評、満を持してのリリースです!! 本作はメンバーそれぞれがボーカルをとっている珍しい内容となっており、これが絶妙なまとまりをみせているのもメンバーの40年にも渡るキャリアによる熟練の技。アルバムタイトル「喜怒哀楽」の通り四人が冠した字を巧みに曲で表現し、キャリアの集大成のようなアルバムに仕上がっている半面、更に進化していくであろう意欲にも満ちた内容となっております。 どれも心地よさからあっという間に聞き終えてしまう全編オリジナル、衰え知らずの意欲作です! 【メンバー】 内海利勝(ex. CAROL)Gt & Vo 新井武士(ex. ダウンタウンブギウギバンド)Ba & Vo 長洲辰三(ex. 宇崎竜童バンド)Gt & Vo 松本照夫(ex. WEST ROAD BLUES BAND)Dr & Vo 【収録内容】 01. カンサツシテ~! 02. バンドマン 03. Rainy Day 04. Parallel Blues 05. Ah, Matter Ah, More 06. Only My Song 07. Lazy Afternoon 08. 君が欲しいなら 09. Road to Nowhere 10. Gi-in Gi-in 11. Nageki 2 【リンク】 http://www.baca-bacca.com/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 類家心平や喜多直毅といった人気ミュージシャン参加の注目作! 実力派豪華ゲストにより実現した、現存するジャズミュージックを昇華させ、美しい旋律と怪しげな世界まで展開する、静謐なECM感漂う挑戦的作品。 これまで数々のタイトルを発表してきたJun Kawabataが、今作で豪華ミュージシャンとの共演を果たす。若手注目トランぺッター類家心平から、ベテランギタリストの内海利勝(ex.キャロル)まで、各方面で活躍するミュージシャンが参加。 8曲目の類家心平、喜多直毅というありそうでなかった組み合わせによって創り出した独特の世界観。11曲目には荒巻茂生、竹内直、本田珠也、ストリングスによる、美と暴力の突き抜けた爽快感漂う曲など、これまでのジャズにはなかった、最初から最後の1曲まで様々な可能性を垣間みる怒濤の12曲。 【参加ミュージシャン】 類家心平 : Trumpet (2,6,8) 喜多直毅 : Violin (3,8) 井上JUJU博之 : Soprano Sax Alto Sax Flute (4,9,11) 荒巻茂生 : Double Bass (5,7,11) 本田珠也 : Drums (5,7,11) 竹内直 : Tenor Sax Flute (7,11) 内海利勝 : Acoustic Guitar (7) 万琳はるえ : Vocal & Words (7) バヤラト : Morin Khuur (馬頭琴) (1) 薄井信介 : Cello (7,9,11) 田島華乃 : Violin.Viola (9,11) 【収録内容】 01. Scenery・・・・・・・・・・情景 02. Cloud・・・・・・・・・・・流れる雲 03. amour after the rain ・・・ 雨上がりの情事 04. Espinho・・・・・・・・・・エスピーニョの祭り 05. Rugen ・・・・・・・・・・ 半島の冬 06. Omen・・・・・・・・・・・予知 07. Still Alive ・・・・・・・・・おぼろげな記憶 08. incantation ・・・・・・・・呪文 09. Requiem・・・・・・・・・・レクイエム 10. Saint Jen de Luz・・・・・・海辺の宿 11. IBIZA into the Sky・・・・・イビサ 12. Choir ・・・・・・・・・・・ クワイヤー 【リンク】 http://www.airplanelabel.com/reincarnation/index.html

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 元SALLY加藤喜一による初のソロアルバム!! SALLY『バージンブルー』からデビュー30周年、ファン待望の集大成ソロアルバム!! 80年代に一時代を築いたロックバンド元SALLYのヴォーカル加藤喜一。SALLY解散後はソロでの音楽活動をはじめ、数々のミュージシャンと共演。今作では内海利勝との共演で蘇ったSALLY時代のセルフカヴァー『夏の日の恋』や、ソリッドサウンドが光る『Respect The Blues Man』feat.内海利勝。ギタリストとしての顔を見せる『空』を含む、バラエティに富んだ内容全11曲を収録。SALLYファンのみならず、音楽ファンに捧ぐ心地よいブルージーサウンド溢れる渾身の“Pure Glass”は、彼の30年の歴史に相応しい濃厚な作品に仕上がっている。 【コメント】 『音質は、楽器や声の倍音が良く再現されていて、宅録も凄く良いですね。そして、スタジオ録音は、さすがに、各楽器に厚みがあり、ヴォーカルのリバーブも、選別して決められたようで、高品位な感じがします。でも、宅録の音もかなり良いです。私はこの音が好きです。』 - 角田郁雄 (オーディオ評論家) - 『吸われ行く 音の渦巻 五月晴』 サウンドが渦を巻いていて、何をしていても、吸い込まれていく感じがし、何度も聴いた。- 森村誠一 (作家) - 【プロフィール】 1965年東京都出身。1984年SALLYのVo.Gt.として日本フォノグラムより『バージンブルー』でデビュー。日本有線放大賞新人賞、日本レコード大賞新人賞。シングル6枚、アルバム5枚を発表し 86年に解散。解散後はソロとして活動。88年内田裕也プレゼンツ『ニューイヤーロックフェスティバル』ではビートたけしのバックギタリストとして参加。92年布施博への楽曲提供や、96-99、03-07年吉行由実監督の映画音楽を担当する等活動の幅を広げる。09年に初のソロ作品ライブCD 『歌とギターとブルースハープ』発表から5年。14年6月4日、遂に待望の初ソロフルアルバム『Pure Glass』発売。SALLYデビューから30年たった現在も精力的に音楽活動を続けている。 【収録内容】 01. パフェ食べに 02. 午後睡眠  feat.内海利勝 03. 帰り道 04. 夏の日の恋  feat.内海利勝 05. Ruby Summer (In The Rain) 06. Mois Du Blanc 07. 空 08. Respect The Blues Man feat.内海利勝 09. 無言劇 10. In The Rain 11. Wander 【リンク】 http://keachkato.com/

  • ¥ 2,933
  • 【商品内容】 艶やかなるモダンロマンチックサウンド、内海利勝(元キャロル)、Harue Malin、Hatao(ハルニレ)、mimiの4人が織りなす驚異のパフォーマンス。 ブルース、ロックンロール、ポップ、クラシック、プログレを飲み込み全てを浄化させる極大プロジェクト。 元キャロルの内海利勝が結成に関わる享楽と逸脱の超濃厚こってり大盛りパッケージ。 綺麗目で猛々しい祝祭的な空間のオンパレードでデスペラードな音楽で男も女も歌垣的な喜びにみちた時間に痺れませんか? 【収録内容】 01. Dusty Road 02. ヘブンリー ロマンス 03. Heaven 04. Subway station 05. ナイフ&フォーク 06. Plastic Roses 07. 細い雨 08. 天使のクリスマス 09. Airplane 10. キラキラ星の恋 11. Wind 12. ロックンロール スター 13. 廻り舞台 【リンク】 http://www.airplanelabel.com/godspink/index.html

  • ¥ 2,095
  • 【商品内容】 モリコーネ、マンシーニ、ニーノ・ロータらの珠玉の楽曲を収録したコンピレーション的アルバム。 いつか観た恋の映画や今もう一度聴きたい恋の音楽をテーマに1960年代~80年代の映画音楽をワインで楽しもうというコンセプト。歌とピアノのみで静かに演奏するアパートメントシリーズの第3弾でもある。 【プロフィール】 - Harue Malin(万琳 はるえ): vocal - 寺山修司が最後に送り出したロックシンガー“一字愛”として氏の演出によるソロ・コンサート『飛んでも怖い』でデビュー。以降クラシック、プログレ、ロックのフィールドで彩色ある声と表現を生かす。90年代後半に入りエアープレーンレーベルより"Harue Malin"(万琳 はるえ)として、元「キャロル」のギタリスト、内海利勝と「ピーチブルー」を結成し、「Road to Nowhere」,「Cafe」をリリース。また60~70年代ロックの名曲カバー集として「Apartment」「海辺のアパートメント」等を残す。最近では日本映画美術の至宝、木村威夫監督の映画数本に出演と楽曲提供。 Hatao(園畑 貴之): keyboard 家の隣がピアノ教室だったことをきっかけに、音楽に接しはじめる。22歳にインディーズでCDをリリース。26歳でBMG FUN HOUSEよりハルニレのリーダーとしてデビュー(キーボード担当)。全作曲、アレンジを手がけシングル5 枚、アルバム2枚をリリースし惜しまれつつも解散。 その後キーボディストとして活動を開始する。清家千晶、CRY &FEEL IT、ZERO、マユミーヌ、オリエンタ、三四六等と活動していく中でHarue Malinと出会い、現在に至る。 【収録内容】 01. ニュー・シネマ・パラダイス/エンニオ・モリコーネ 02. 青春の光と影/ジョニ・ミッチェル 03. マイ・フェイヴァリット・シングス(サウンド・オブ・ミュージック)/ジュリー・アンドルース 04. インタールード1/ドービルの波音 05. 男と女/フランシス・レイ 06. インタールード2 07. 雨にぬれても/バート・バカラック 08. ダンシング・クイーン/アバ 09. パリのめぐり逢い/フランシス・レイ 10. モーニング・アフター(ポセイドン・アドベンチャー)/モーリン・マクガバン 11. メロディ・フェア/ビージーズ 12. ひまわり/ヘンリー・マンシーニ 13. インタールード3/サン・セバスチアンのバー 14. コーリング・ユー(バクダット・カフェ)/ジェヴェッタ・スティール 15. 好きにならずにいられない/エルビス・プレスリー 16. インタールード4 17. 追憶/バーブラ・ストライサンド 18. 太陽がいっぱい/ニーノ・ロータ 19. ムーン・リバー/オードリー・ヘプバーン

  • ¥ 3,143
  • 【商品内容】 ROCK & Ballade !!そしてCOOLSの真髄、村山一海の集大成 !! 70年代、ティーンエイジャーに多大な影響をもたらしたCOOLS、そのボーカル村山一海のソロ作品を発表!タイトルに冠する通り新たな世界観を提示する一枚で、COOLSの30年以上にわたる一貫したロックンロールのイメージから一歩先へ、アーティスト「村山一海」として様々なナンバーを歌い上げております。GSからバラード、ロックナンバーの名曲カヴァーの他、オリジナルの楽曲にはジョニー大倉、内海利勝ら元キャロルのメンバーによる書き下ろし曲など、バラエティ豊富な内容を収録。 参加ミュージシャンはジョニー大倉、内海利勝の他、ブルースハープの第一人者・妹尾隆一郎や元ザ・ヴィーナスのコニー等をゲストに迎え、往年のファンにはたまらない共演が実現しました! 【収録内容】 01. R&R Express Messenger 02. Crying For Your Shadow 03. Time Dream 04. サマー・レディー (cools cover) 05. トンネル天国 (the dynamites cover) 06. 0時5分の最終列車 (carol cover) 07. シー・シー・シー (the tigers cover) 08. Change My World 09. ティーンエイジガール (cools cover) 10. 愛の行方 11. Tear Baby (Bonus Track) 12. 彼女はダイナマイト (cools cover)

  • ¥ 1,905 SOLD OUT
  • 【商品内容】 ‘キャロル’の内海利勝、‘スペクトラム’の西慎嗣、‘もんた&ブラザーズ’の高橋誠の豪華オムニバス! 70~80年代にかけて、日本にロックミュージックを広め彗星のように時代を駆け抜けていった伝説的バンドで活躍していたミュージシャンたちによるオムニバスアルバム。 彼らが30年以上の月日を経て、今の日本のミュージックシーンに対する想いを、各々のスタイルで表現したものとなっている。Vol.1ではキャロルの内海利勝、スペクトラムの西慎嗣、もんた&ブラザーズの高橋誠、この3人の偉大なギタリストが、各々に今の自分を表現した曲を集めた。 【収録内容】 01. 深く儚い想い - 西慎嗣 02. Steppin'into my life - 西慎嗣 03. Power of Now - 高橋誠 04. Into the Twilight - 高橋誠 05. 陽ざしの中で - 内海利勝 06. 風の想い出 - 内海利勝

  • ¥ 1,100
  • 【商品内容】 ヨーロッパのクリスマスの、にぎやかな街の音が散りばめられた大人の絵本を思わせるような、キュートな仕上がり。川端潤のオリジナル3曲とクリスマスソングの定番であるホワイトクリスマスを収録 鬼束ちひろや清家千晶等の曲を手掛けている、安宅秀紀(プロデューサー)が川端潤のオリジナル3曲とクリスマスソングの定番であるホワイトクリスマスをキュートでロマンチックな聖夜を演出してくれるような、あたたかいクリスマスメロディーに仕上げました。 ヨーロッパのクリスマスの、にぎやかな街の音が散りばめられた、ファンタスティック溢れる一枚です。 またジャケットは小渕暁子さんがデザイン。絵本のようなかわいいイラストになっています。 小渕暁子さんデザインのシールがついたボックスにクリスマスカードと『天使のクリスマス』が入っています。 クリスマスカードはサンタクロースとトナカイが描かれた大人の絵本を思わせるような、キュートな仕上がり。 【プロフィール】 - 万琳はるえ - 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロコンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。 【収録内容】 01. 天使のクリスマス 02. キラキラ星の恋 03. ホワイトクリスマス 04. ヘブンリ-ロマンス

  • ¥ 2,933
  • 【商品内容】 70’sジェネレーションロックギタリスト集結!! CAROL、COOLS、ダウンタウン・ブギウギ・バンドの ギタリストが今なお走り続ける衝撃の1st!! 70年代に旋風を巻き起こしたロックバンドのギタリスト達が集結!! 内海利勝(exCAROL)、ジェームス藤木(from COOLS) 和田静男(exダウンタウン・ブギウギ・バンド)が今なおギターを掻き鳴らす!! まるで古いアルバムを聞いたような懐かしさ、 あのときと変わらないままの姿がそこにある。 各々のルーツを辿りつつ、待望のオリジナルソングも収録されている。 さらには往年の名曲を集めての奇跡のメドレーが実現!! 金子マリ、村山一海、妹尾隆一郎らをゲストに迎えた渾身の1stアルバム。 時の流れを楽しんだ男達のハートに染みるギターサウンドが あの頃を思い起こさせる!! 【収録内容】 01. 陽のあたらない町 02. ヘイ・タクシー 03. 生きてるうちが花なんだぜ 04. 風がかわる前に 05. 壊れた街 06. 本牧1971 07. 君の窓辺に 08. LIFE IS GOOD 09. BONUS TRACK ロックンロールメドレー (ヘイ・ママ・ロックンロール~スモーキン・ブギ~シンデレラ)

  • ¥ 1,257
  • 【商品内容】 荻窪のルースターのマスターも歌詞で参加した、男気溢れる1枚。 ヴォーカルの西浜哲男の渋い声がダンディ。泣かせます! 70年代日本のロック界に旋風を巻き起こした男たちブルース 1曲目のHey!Blues Man!のヴォーカルを録り直し、 新たにピアノにヤンシーが参加。そして全曲リマスタリング。 旧バージョンより、しまった印象を与える。 そしてあらためて生まれかわったHey!Blues Man!を聴いてほしい。 そこから何を感じ取るかはあなた次第だ。 2曲目は妹尾隆一郎が歌うRock Me!は軽快なライトブルース。 ラストのSweet Home Chicagoは荒巻茂生が初ヴォーカルに挑戦 コーラスにファンも参加の大盛り上がりの内容。じっくり聴いて下さい。 【収録内容】 01. Hey! Blues Man! 02. Rock Me! 03. weet Home Chicago 【リンク】 http://www.peiano.co.jp/live/event/bluesf.htm

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 宇崎竜童、原田芳雄等のバックバンドで名を馳せた『長洲辰三』がリーダーのロックバンド。 宇崎竜童の名曲『無風地帯』も収録。ジェントリーでヴィヴィッドな声色で渋く聞かせる大人のロック。 聴き終えて俺は胸が熱くなった - 宇崎竜童 - LOUSYは宇崎竜童、原田芳雄、内海利勝等との活動で知られ、長年に渡るキャリアを誇るギタリスト、ヴォーカリストの長洲辰三がリーダーのロックバンド。 メンバーはキングトーンズの寺本修(Dr)の他、大杉漣のライブサポートなどでも活躍する村上-icha-功(B)大沢博美 & THE BOOGIE BROTHERSのバンドメンバーに参加した吉川寛(G)の4人。結成から5年半、満を持して放つ待望のファーストアルバムが遂に完成。 宇崎竜童の名曲『無風地帯』では、スピリチュアルなブルースを感じさせるロックナンバーを聞かせ、夕焼け楽団のギタリスト藤田洋介の『Summer Rain』では爽やかな夏の夕暮れを思わせる ポップナンバーを軽やかに演奏する。オリジナル曲『You're Only One』ではタイトなリズムとカッティングギターで大人のグルーヴを演出。その他にも内海利勝の隠れた名曲『街はずぶぬれ』も収録している。そして、松田優作の映画の様な波止場のロマンチシズムともいうべき名曲『西陽』がアルバムの最後を飾る。 全編を通じて底辺に流れるブルースのエッセンスに魂を感じずにはいられない21世紀の新たな名盤! 【コメント】 このアルバム全体に漂う空気はブラックミュージックを魂のボトムに宿した音楽家達だけが持つ独特の都市感覚に裏打ちされたパワフルなサウンドと垢抜けたフレーズに彩られている。ヴォーカルの辰三のジェントリーでヴィヴィッドな声色は長いキャリアを感じさせながら、しかもティーン エイジャーの様に若々しく縦横無尽に心地良くトンがっている。ソリッドで在りながらソフトなのは辰三の何者にも縛られず、如何なる時も軽やかに和やかに生きてきた彼の人生そのものを思わせ聴き終えて俺は胸が熱くなった。- 宇崎竜童 - 【プロフィール】 - LOUSY (ラウジィ) - 2002年の夏頃に都内のライブハウスでブルースセッションをきっかけに知り合い、ライブを重ねる内にバンドとして活動するようになる。ライブではブルースのエッセンスを上手く使いながら 渋い大人のロッ クな雰囲気を演出している。バンド名のLOUSYはしらみ等のたかった状態の事、また挨拶言葉としても使われていて、まあまあな状態の事 - 長洲辰三 (ヴォーカル、ギター) - 1952年秋田県生まれ。60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」(ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入その後様々なバンドで、ギターリスト、ベーシストとして活動し81年には宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』にベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。87年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。このバンドではギタリスト。90年代の後半からギター、ヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては、内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えたアコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。 【収録内容】 01. 無風地帯 02. You're Only One 03. Summer Rain 04. 街はずぶぬれ 05. CHAD 06. 今夜はYeah! 07. Road To Nowhere 08. 夢に見る旅 -How Long- 09. 西陽 【リンク】 http://www.artistboxx.com/tatsumi/

  • ¥ 1,320
  • 【商品内容】 内海利勝が30年間住んだ思い出の街「新宿」を描くシングル。アコースティックバラードにのせてリリカルな歌詞が心に染み入ります。 もうひとりのキャロル 元キャロルのギターリスト内海利勝が、自らの思い出の街「新宿」をアコースティックバラードにのせて描く。 内海利勝はキャロル解散後、いくつかのバンド、ソロ活動を経てボーカルとブルース系アコースティックギターを中心とした現在のスタイルにたどり着いた。 そういった意味でこのマキシシングルには彼の30年間のエッセンスが封じこめられている。 時を重ねて・・・1975年4月13日に伝説のロックンロ-ルバンド、CAROLが解散して30年程たちます。内海利勝はそこでエレキギターを弾いていました。当時の若者達の多くが憧れ、コピーし真似たくなる輝いたギタリストでした。彼はその後、更に次のステップを歩むことになります。アコースティックギターを中心にブルースを基本としたスタイルです。それともう一つ、ボーカリスト内海利勝の誕生です。30年の月日は人に様々な変化を与えます。一言では語り尽くせないことがいっぱいあります。 それを彼は今ひとつずつ紡いでいるのです。自分を見つめて。街のどこかで起きたこと、出会い、男と女・・・ タイトル曲、『街』はもしかしたら、彼が住んでいた街、新宿がテーマになっているのかもしれません。西新宿、歌舞伎町、ゴ-ルデン街、2丁目、或いはあなたの愛する心の街でも、どこでもいいのかもしれませんが・・・ うまいギタリストはいっぱいいます。しかし、こころに来るギタリストはそうはいません。このマキシアルバムにその後の内海利勝の秘密がありそうです。 【プロフィール】 - 内海利勝 - 72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。 98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルアルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。 【収録内容】 01. 街 02. ロッキンドリーム 03. ゆれうごく心 【リンク】 https://toshikatsu-uchiumi.com/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 キャロルの内海利勝やLOUSYの長洲辰三、Sooo Baad Revueの永本忠が参加するPeach Blueのセカンドアルバム。万琳はるえのヴォーカルはさらに伸びやかに、大空を舞うように駆け巡ります。 やさしい魂の音楽 ドアを開けて気にいった席を見つける。今回のアルバムはそんな物語から始まります。 本来の自分とは?カフェの存在とは?というミスターXが呼びかけます。 やさしい魂の音色と歌声を最後までごゆっくりとお楽しみください。 【プロフィール】 - 万琳はるえ - 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロ コンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。 - 内海利勝 (ギター) - 72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。 98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルア ルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。 - 長洲辰三 (ギター) - 1952年秋田県生まれ。60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」 (ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入、その後様々なバンドでギターリスト、ベーシストとして活動 し81年には宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』にベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。87年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。このバンドではギタリスト。90年代の後半からギターヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えたアコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。 - 永本忠 (ベース) - 高校時代にロックバンドを友人と結成、ベースを始めるSooo Baad Revueを結成、二枚のアルバムを制作。ジョー山中のマキシシングル制作。2001年、Harue Malin&Peach Blueの二枚目のアルバムを制作。その他レコーディング、ライブ等ジャンルにとらわれず幅広く活動中。 - 吉岡貴志 (パーカッション) - 【収録内容】 01. Heaven 02. プロローグ 03. Open The Door 04. cafe 05. My Birthday 06. Road to Nowhere (Japanese) 07. ナイフ&フォーク 08. 細い雨 09. Zucker 10. Road to Nowhere (English)

  • ¥ 3,080
  • 【商品内容】 -ワインがおいしい- 天才歌人・文学者として知られ、アングラ芸術にも活動歴を残す寺山修司氏の元でデビュー予定だった万琳はるえがヴォーカルのPeach Blue。まさに『書を捨てよ、旅に出よう!』なナイス一枚! のびやかな歌声で、幅のある歌い方を演出できる万琳はるえは、故・寺山修司氏おり紙付のヴォーカリスト。 前作 'Airplane' ではその技量を活かし歌い方にも楽曲ごとの変化があったが、2作目となる'Road to nowhere' は全体が大人のアコースティックに仕上がっている。前作と同タイトル曲 'Airplane' はアコースティックにアレンジされ全く異なる表情をみせている。 しっとりとした曲調にのった優しい声が日々の喧騒に疲れた身体を癒してくれる。 【プロフィール】 - 万琳はるえ - 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロコンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップスを聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。 - 内海利勝 (ギター) - 72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルアルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。 - 長洲辰三 (ギター) - 1952年秋田県生まれ。60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」(ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入、その後様々なバンドでギターリスト、ベーシストとして活動 し81年には宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』にベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。87年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。このバンドではギタリスト。90年代の後半からギターヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えたアコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。 - 永本忠 (ベース) - 高校時代にロックバンドを友人と結成、ベースを始めるSooo Baad Revueを結成、二枚のアルバムを制作。ジョー山中のマキシシングル制作。2001年、Harue Malin&Peach Blueの二枚目のアルバムを制作。その他レコーディング、ライブ等ジャンルにとらわれず幅広く活動中。 - 吉岡貴志 (パーカッション) - 【収録内容】 01. On the Road 02. Road to Nowhere I 03. Road to Nowhere II 04. Wind 05. Barny & Volvo 06. Little Planet 07. the Milky Way 08. Night Call 09. Airplane

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 「キャロル」のギタリスト『内海利勝』の最高傑作と言っても過言ではない過去作品や新曲を含むベスト盤のような選曲!ロックン・ロール!! キャロルから30年、罪と罰を繰り返す贖罪的セルフカヴァーアルバムがここに誕生! 70年代初頭、日本のロック界に旋風を巻き起こし、 今なお数々のフォロワーを生み出す伝説のロックバンド「キャロル」のギタリスト『内海利勝』待望のアルバム。 3年ぶりとなる本作は、セルフカヴァーを含む初の ベストアルバム的な内容でキャロルからは「ルイジアンナ」「ファンキー・モンキー・ベイビー」を収録。ブルース、ロックン・ロール、レゲエ、といった多様なジャンルを呑み込んだ情熱的でセンシティブなオリジナル楽曲 の数々からは持ち前のロック魂を感じずにはいられない。 オブセッシブなまでに繰り広げられるギターの洪水 はまさに魂の彷徨。大人の「ロックンローラー」内海利勝を惜しげもなく披露した今作は間違いなくロックの歴史に残るであろう不朽の名作! 【プロフィール】 - 内海利勝 - 72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。 98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルアルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。 【収録内容】 01. Rockin' Boogie 02. Fried Chicken 03. Chiquita Doll 04. ルイジアンナ 05. I'm in blue/夜のヒコーキ 06. 街はずぶぬれ 07. 星の涙 08. Shining Road 09. ファンキー・モンキー・ベイビー 10. 月のない夜 11. Police Dog Blues 【リンク】 https://toshikatsu-uchiumi.com/

  • ¥ 2,640
  • 【商品内容】 バート・バカラックの『雨にぬれても』、デビット・ボウイの『ジギー・スターダスト』等を収録した歌とピアノのカヴァー集の第2弾。よりジャジーに大人の雰囲気を醸し出しています。 歌とピアノで綴る珠玉の輝きと香りに満ちた60年代、70年代の名曲集 海辺のアパートメント.....それは時間と空間を超えた所にあるのかもしれない。潮の匂いを運ぶ風と共に、不可視のアパートメントは存在する。それはつまり、ここにある音楽の事。目を閉じれば吉田桂一のジャジーで柔らかいピアノに万琳はるえの繊細で優しいヴォーカルが包む架空のアパートメントの物語が始まる。60年代、70年代の名曲をピアノと 歌でカヴァーするシリーズの2作目。収録曲は60年代に大ヒットしたプロコルハルムの『青い影』や、ポール・マッカートニーに見いだされたバッドフィンガーの『DAYAFTER DAY』から、だれもが一度は聞いた事があるであろうバート・バカラックの『雨にぬれても』、フランシス・レイの『男と女』等。デビット ボウイの『ジギー・スターダスト』、クィーンの『ボヘミアンラプソディ』、ピンクフロイドの 『US AND THEM』と言ったイギリスのアーティスト、ロックバンドの曲もピアノと歌のみのシンプルなアレンジで、新たな魅力と生命力を帯びている。”過去”と”現在”が幻影の中で交錯するスウィートヒーリングな名盤。 【プロフィール】 - 万琳はるえ - 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロ コンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。 - 吉田桂一 - 22歳の頃からプロとして演奏活動を始める。 宮之上貴昭&Smokin', 村田 浩 The BopBand, 大井貴司&SuperVibration, 多田誠司4, 山中良之4, 岡安芳明5, 福村博Up Town JAZZ Band 等に参加。現在は自己のTrioの他に、出口辰治4、小川高生4、 アラマキバンド等で活動中。初リーダーアルバム『Music Forever』を2002年2月20日に『What's New Records』よりリリース。同年10月19日、セカンドリーダーアルバム『I'm gonna be Happy!』 をリリース。 【収録内容】 01. インタールード1 / プロローグ 02. オン・ザ・ビーチ クリス・レア 03. 青い影 プロコルハルム 04. インタールード2 05. ジギー・スターダスト デビット ボウイ 06. ディ・アフター・ディ バッドフィンガー 07. キャント・ファインド・マイ・ウェイ・ホーム スティーブ・ウインウッド 08. 動物と子供達の詩 カーペンターズ 09. インタールード3 / スーパートランプ 10. 男と女 フランシス・レイ 11. 雨にぬれても バート・バカラック 12. インタールード4 13. ボヘミアンラプソディ クイーン 14. アス・アンド・ゼム ピンクフロイド 15. インタールード5 / エピローグ 【リンク】 http://www008.upp.so-net.ne.jp/pianok1/

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 アパートメントから流れるそれぞれのLOVE STORY。歌とピアノだけで綴ったロックの名曲アルバム。70年代、無限の空に儚い夢をいくつも描いていた記憶がある。空が美しいほど切なさがこみあげてきて、不安定さと希望が、地球をとりまいてるように思えた。そんな星に生まれた数々の願いが愛になって歌になった。命が生きたり、死んだりしたロックアーティストの作品が、今ここに用意された。歌とピアノで奏でられた空間はアパートメントの部屋から何ものにも捕われずに、魂の遊泳を楽しんでいるかのようだ。消滅しない音楽とは、いつの時代もアーティストによって生まれかわっていくものだ。それはとてもロマンティックなことだ。今回、MALIN HARUE&YANCYはその中において、シンプルに表現を極めている。その新鮮さは、聴き手のあなたを主人公にしてしまうのである。あなたの背景に、このふたりが演出してくれているかのようにそん な気分にしてくれる作品なのだ。初のXRCDという音質の高いことも去ることながらとことん、このLOVE SONGと旅してほしい。 【プロフィール】 - 万琳はるえ- 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロ コンサートを開催。ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして『Apartment』をリリース。 - YANCY - 旅をつづけるシンガーソングライター、ピアニスト。 沖縄生まれ、東京、岐阜、兵庫と転々として育つ。シンガーソングライターとしての活動と並行して様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。またアレンジャーやサウンドプロデューサーとしても評価されておりレコーディング作品も多数。ルーツミュージックのフィールドではDr Jhonやオル・ダラのフロントアクトを務めOtis RushやBuddy Guyとも共演。近年はハーモニカ・ボーカルのKotezとのユニット『kotez&yancy』やj-popシーンを代表する5人のピアニストによるロックピアノプロジェクト『CRAZY FINGERS』ファッツ・ウォラーのカヴァーアルバムをリリースした『Mooney and his Lucky Rhythm』で活躍する一方自らの音楽的ルーツである70年代のS・S・W(シンガーソングライター)を強く感じさせる作風でビンテージ楽器と録音機器を揃えた自宅スタジオ『SUNNY PLACE』にて自らの作品や様々なアーティストの録音も手掛けている。 本CDは、XRCD2というビクターが開発した特殊な20ビットマスタリング方式で制作されています。今まで、日本ではクラシック、ジャズのみのCDが制作されてきましたが、それ以外のジャンルでは本作が、日本初ということになります。XRCDは音質の良さに定評があり、多くのオーディオファンの間では大変に人気を呼んでいます。また、オーディオ機器のリファレンスに使用されたりもしております。さらに、本CDはビンテージマイク、ヘッドアンプを使用し、小ホールの響きを大事にした収録となっております。 【収録内容】 01. Summertime (サマータイム)/ジャニスジャップリン 02. Interlude 1 03. I'm not in Love/(アイムノットインラブ)10CC 04. Heaven(ヘブン)/ジミースコット 05. Interlude2 06. Light my fire (ハートに火をつけて)/ドアーズ 07. Interlude3 08. Moon Child (ムーンチャイルド)/キングクリムゾン 09. Breakfast in America (ブレックファストインアメリカ)/スーパートランプ 10. Heaven (ヘブン)/ピーチブルー 11. Ordinary World (オーディナリーワールド)/デュランデュラン 12. Interlude 4 13. Hamabe no uta(浜辺の歌) 14. Song for you (ソングフォーユー)/レオンラッセル 【リンク】 http://www.yancy-piano.com/

  • ¥ 2,200
  • 【商品内容】 1997年リリースの万琳はるえのファーストアルバム。寺山修司が作詞の“東京地図で紙ヒコーキを折る”も収録。内海利勝氏のアコースティックギターも軽やかに70年代の風景は蘇る! 万琳はるえの声を一言で例えることは難しいが、楽曲による表情の違い 豊かさに驚かされるだろう。"曖昧"をひとつのキーワードに 万琳はるえ自身が感じたままに表現している。彼女自身もまた みずからを曖昧な「東京人」だと認識している。これからもまだまだ 自分探しの旅は続くのだろう。“東京地図で紙ヒコーキを折る”は 故・寺山修司さんの贈りもの。かれこれ10数年は経っているのに 今聴いても新鮮。“なつかし・あたらしい”と言ったらいいだろうか。 [万琳はるえ] 18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロ コンサートを開催。 ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの 内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に 透明感溢れる歌声でシックな大人のポップス を聞かせる。PEACH BLUEとしては 『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。 ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして 『Apartment』をリリース。 【収録内容】 01. Airport 02. Airplane 03. Barny & Volvo 04. Passion Cocktail 05. 天使のChistmas 06. Little Planet 07. Blue&Blue 08. 東京地図で紙ヒコーキを折る

  • ¥ 2,750
  • 【商品内容】 ビートルズやブルースからの影響が色濃く現れた60年代、70年代へ捧げるオマージュ的な一枚。「Sunny side up」での炸裂するエレキギター!! ロックン・ロール!! キャロルのギタリストの内海利勝の集大成的な作品。渋くかわいた声はまさにダンディスムと言うにふさわしい。収録曲も多彩で、「ロッキンドリーム」はアコースティックギターのリフが印象的な60年代的なミドルテンポのロックナンバー。「Sunny side up」はエレキギターが暴れまわる。「悲しいだけじゃなくて」は都会的なバラード、サブタイトルの『Love&Peace』はアルバム名になっており、アルバム全体を通しての通奏低音をなしている隠れたメッセージだ。その他にも、「まるでおとぎ話しのように」はレゲエ調のポップス、「with myson」はDJとして活動する長男との、ギターとスクラッチのセッション。さらにアルバムの最後を飾る「west coast blues」はブラインド・ブレイクのカヴァーブルースへのオマージュである。 【プロフィール】 - 内海利勝 - 72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、04年にはフルア ルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにしたショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。 【収録内容】 01. Rockin' Dream 02. Sunny side up 03. 悲しいだけじゃなくて 04. まるでおとぎ話しのように 05. 街 06. ZUCKER 07. 鳥のように 08. with my son 09. ゆれうごく心 10. west coast blues 【リンク】 https://toshikatsu-uchiumi.com/